デジタル医療ウェビナー
「最新のデジタル医療とアカデミアにおける研究事例紹介」

岡山大学病院では、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)次世代医療機器連携拠点整備等事業として
「オープンイノベーションと事業化推進を目指した医療機器開発中核拠点整備」に取り組んでいます。
今回、医療・ヘルスケアに係る研究者を対象としたウェビナーを開催します。
最新のデジタル医療技術を学ぶことで、今後の医療機器開発に活かしていただくことを目的とします。
ぜひご参加ください。
演題: 「最新のデジタル医療とアカデミアにおける研究事例紹介」
講師: サスメド株式会社 代表取締役 上野 太郎 先生
概要:
サスメド株式会社(サスメド)では、アンメットメディカルニーズを満たすべく、医療用アプリの開発や、
ブロックチェーンやAI・機械学習の医療応用といったデジタル医療の推進を事業として行っております。 
この中でアカデミアとは、医療分野における課題解決や研究のため、サスメドが有する技術や知見を
提供することで新しい研究テーマに共同で取り組んできています。
本ウェビナーでは、サスメドの取り組みやアカデミアとの共同研究や支援内容について事例をもとにご紹介させていただきます。
日時: 2020年9月2日(水)17:30~18:30
会場: オンライン開催 Zoom ウェビナー利用
参加費: 無料
定員: 先着100名
申込方法: お申し込みは、こちらから 申込受付を終了いしました。
申込締切: 2020年8月31日(月)12:00
      <お問い合わせ>
      岡山大学病院 研究推進課 研究支援・推進グループ(島本・井上)
      〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
      TEL:086-235-7983 FAX:086-235-7552
      Email:iryokiki@cc.okayama-u.ac.jp